2012年08月09日

虫の音色に…。。

暑い毎日ですね…。。


暑いと、ついつい…冷たいアイスや、素麺に走りがちですが、



夏バテ防止のために、本来はパワーのつく食べ物も必要ですね



暑いと、音楽も…涼しさを感じる事が出来る音色を聴きたくなります



水の流れや、風を感じる風鈴の他に…最近はカエルの声から、秋の虫の声に



なってきて、夜になると少しほっとします




自然の音…たまには良いですよ…。。。



posted by タバスコ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

今は外から…

今、友人と待ち合わせの合間でした。たまにはのんびりと、お茶でも…と昨日お話がありました。

その後はその友人と、久々の連弾予定次項有

どうなることやら…(^o^)
またその後の報告は後で…(^^)
posted by タバスコ at 14:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

指使い…

ピアノ演奏…昔々…の楽譜には、よく指番号が書いて有りました。

最近たまに目にする楽譜本には、あまり指番号は見ません。

小さい頃は、どの指で弾いたらいいものやら…??

と、指番号を頼りにしていた様な気がしますが、

よく考えてみると、人それぞれ…手の大きさや、指の長さ

も違うので…特に手が小さい場合は、その通りにいかなかったり、

するものです…。。

趣味で読んで(弾いたりも…)いる楽譜本にも指使いに関する

内容が書いてありました。

指使いに慣れて、早く上達する為の参考になりそうです…。


『指使いを考えるための6つのポイント』

1.隣り合った鍵盤は隣の指で弾く。

2.上昇、下降のパッセージは4の指も上手に混ぜる。

3.黒鍵の多い調性の時、速いパッセージの中では、

  親指をあまり使わない。

4.半音階は、1,2,3,の指で弾く。

5.速い同音連打は指を替える。

6.オクターブスケールを弾くとき、手の大きさが

  許すなら4の指を使う。


私はあまり手が大きくなくて、6番の様にはいかない

ですが、その他1〜5までは参考にさせて頂いています。

特に3番は、実際に親指は使いづらいポジションになるので

思わず…『そうですよねぇ…』と頷いてしまいます…^^;

指使いに慣れて…ピアノの上達を目指して頑張ろう〜♪

とやる気が起きてきました…^o^



『PIANO STYLE』 様より…

posted by タバスコ at 14:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

オクターブ奏

ピアノで広い音域を弾くための、『オクターブ奏』

1オクターブ広げて同じ音を抑える演奏方法のひとつです。

曲によっては、1オクターブか、それ以上に広がった和音

を抑える場合も有ります。

そんな時…手の大小が、演奏方法として影響されるのは、

仕方ない事ですが、手の小さい方でもクリア出来る。

そんな練習方法も有ります。

それから一度…自分の親指と小指を広げる練習をする事

もおすすめです。

親指と小指の間を、180度まで広げてみましょう。

もし180度までいっていない様なら、まだまだ可能性

が有ります。そして、関節の柔らかさも大事なポイント

になってきます。


『PIANO STYLE vol.16』 様より…
posted by タバスコ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ピアノレッスンと、スクール

これから春…。習い事を新しく始めるのに、良い季節ですね…。

私も昔、グループレッスンと、個人の両方を経験していますが、

独学の良さ、そしてスクールの良さと、それぞれですが、

今回はスクールのメリットを紹介したいと思います。


自分のペースで、好きなように練習出来る独学と違い

スクールの場合は時間や、お金を使って通う事も有りますから、

それに見合うメリットを、求めるのは当然の事です。

実際にスクールで、受講している生徒さん達の意見です。

『基本からきっちりと、学べて自身がつきました。』や、

『通うことに、日々前進していると実感できる。』など、

『いい意味での緊張感や、レッスンを通じて仲間が出来た。』

など…それぞれ…様々な考えを述べている方がいました。

生徒さんや、講師の方とのコミュニケーションもまた、

楽しみや、励みになると考えられます。


『PIANO STYLE vo.16』 様より…

posted by タバスコ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ストレス解消…

たまに、『Privia』(デジタルピアノ)を弾いて

ストレス解消する程度の者です。

元々はエレクトーン12年…。

大昔に習っていたおばさんですが、

最近どうにも我慢が出来なくなり、ピアノで練習を再開…。

しばらく弾かなくなると、指も脳も衰える様で…

サイコロゲームの『振り出しに戻る…』的展開ですが、

どうしても弾きたいと、たまにですが、

『PIANO STYLE 』を購入して弾いています。

現在…(正確には去年の暮れ頃…)夢中になっていたのは、

アメリカテレビドラマ『スパイ大作戦』のテーマ曲。

で…CD聴いて、楽譜を見たら…

『あら…exclamation&question連弾…バッド(下向き矢印)


でもそんなのお構い無しで、弾きたい部分をチョイスして

弾く事を決意…るんるん

そして…練習開始して間もなく、仕事が忙しくなり、

今年に入ってからなかなか練習出来なかった…あせあせ(飛び散る汗)

そんなグダグダ…な者です…。

この雑誌を何冊か買い集めてはいるものの…、

練習するのは1冊のうち、多くて2曲…exclamation×2

その他はどうすんのよ…exclamation&questionと言われてしまいそうですが、

いつか…練習する時の為に、本とCDは大切に集めています。

(↑言い訳…exclamation&question)

もともと…この『PIANO STYLE  vol.16』

を買ったのも、表紙に書いてあった…

『たらこ.たらこ.たらこ』(キグルミ)…の曲が弾きたくて

買ったはずが、CD聴いて、『スパイ大作戦』に乗り換えた…

気分屋です…あせあせ(飛び散る汗)

決算時期が過ぎたら、また練習開始します…f(^^;)


piano16rennsyuutyuu.jpg



ラベル:楽譜 ピアノ
posted by タバスコ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。