2008年05月05日

オクターブ奏

ピアノで広い音域を弾くための、『オクターブ奏』

1オクターブ広げて同じ音を抑える演奏方法のひとつです。

曲によっては、1オクターブか、それ以上に広がった和音

を抑える場合も有ります。

そんな時…手の大小が、演奏方法として影響されるのは、

仕方ない事ですが、手の小さい方でもクリア出来る。

そんな練習方法も有ります。

それから一度…自分の親指と小指を広げる練習をする事

もおすすめです。

親指と小指の間を、180度まで広げてみましょう。

もし180度までいっていない様なら、まだまだ可能性

が有ります。そして、関節の柔らかさも大事なポイント

になってきます。


『PIANO STYLE vol.16』 様より…
posted by タバスコ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。